Feb 24, 2020

ep.096 /壁に耳あり障子に目あり

4989 American Life エピソード96
■壁に耳あり障子に目あり
■レストランのメニューに写真がない問題
■英語で電話
 
★スクリプト★
続きはウェブサイトへ!
 
声が無事に復活いたしました。
先週のエピソードでは私風邪をひいていて、声がすごいことになっていたので、お聞き苦しくて失礼いたしました。
でも無事復活いたしました!
 
先週はバレンタイン直後の配信ということで、バレンタインについてもちょっとお話をてたんですけれども、
といってもですね、実際前回のエピソードを収録したのはバレンタイン前だったので、
私は何かもらえるかな〜旦那さんから♡なんて言ってたんですけど。
 
結果!
想定通り、特に何ももらえなかったし私も何もしなかった…という我々夫婦なんですけど、
でもね、バレンタインが過ぎた後、チョコレートが割引になっているのを狙って「チョコ買っちゃうぞ大作戦。」を実行しました。
 
スーパーとかでも売ってるんですけど、こっちはドラッグストアにチョコたくさん売っていまして、
こういうイベントの商品は、イベントが終わるとよく半額セールとかやるってるんですよ。
普段は何か用事があってドラッグストアに行って、「あ、半額だ〜」程度でね、あまり買うってことは無いですが、
そう、でもね今年は夫婦で「ちょっとCVS、(うちの近所のドラッグストアCVSっていうんですけど)CVSに安くなったチョコレートゲットしに行こう!」って計画していまして前からね。
実際に行ってきました。
 
Doveチョコレートと、FERRERO ROCHER、美味しいやつね。金色の銀紙で包まれた丸いやつ。
を半額でゲットしました。
イエーイ。
美味しいチョコレートを安くゲット出来て満足なんですけれども、いくつかね思うことがあったんですよ。
思うこと?引っかかることというか。
 
まず、半額で安いですけどね、しかも普段は高いチョコレートで、わーい!って感じなんですkど、
でも、ふと考えたら、普段私全然チョコレートを買わないので、
チョコレート嫌いじゃないんですけど、自分からそんな頻繁に買って食べないんですよね。
だから、あれ?半額だけど、この半額になった値段もちょっと高く感じるなー。って思ったんですよ。
安いからといって、わーい!って買いましたけど、
 
チョコレート大好き人間で、いつもは高いけど、でも好きだから買う!
今回は半額セールで半額!?信じられない!買い溜めしちゃう!!
みたいな人だったら、この半額セール嬉しいと思うんですけど、
私みたいな、普段チョコは誰かからもらって食べる…っていうタイプの人にとっては、
あれ、これでも高いな。って感じちゃうんですよね。
すみませんね、根っからのケチですね。
 
でもまあ、イベントごとですからね。
そう、先週も話したんです。もっとね、イベントに対してキャピキャピ行きたいってね。
半額セールでチョコ買うっていう時点で、もうイベントに乗り遅れてる感があるんですけれども、
まあとにかく、チョコレートゲット出来てよかったなって思います。
このバレンタイン終了後に美味しいチョコを買うというのをね、なんなら我が家のバレンタインの定番にしちゃえばいいなと思いました。
 
あ、でですね、1つ、このドラッグストアのチョコ半額セールの注意点があるんです。
バレンタインが終わってお店に行くと、
そのバレンタインのチョコたちが並んでる棚のところに「50%オフ!」っていう貼り紙があって、
チョコレートが並んでいるんでけど。
並んでいるっていっても、まあアメリカなのでね、
ごちゃごちゃなってるんです。
並んでいるってレベルじゃないんです。バーーーーって置いてあるみたいな。
 
パッと見は、これも半額!あれも半額!ってわーい!ってなるんですけど、
そこには大きなトラップがあります。
50%オフの棚に置いてあるにも関わらず、50%オフじゃな商品がけっこうな確率で紛れ込んでいます。
しかもね、「あ、これ半額なんて、嬉しい〜!買う!」っていう良い商品に限って、
セール対象外なんですよ。
 
今回もね、買いたいなーって狙いをつけた商品をひとまず全部レジに持っていって、
全部スキャンしてもらってそれらが本当に半額になるかどうかを見てもらいました。
そしたら案の定、高額な商品はことごとくセール対象外だったんですよ。
トラップでしょ。
危ないでしょ?
レジのお姉さんも「お客さんが商品を色んな所に移動させちゃうから混ざっちゃうのよね〜」
っていう感じで諦めモードでした。
 
アメリカはスーパーやドラッグストアで、お客さんが買おうと思って手に取った商品を、やっぱやーめたってなった時にその辺の棚に適当に放置するってことがすごく多くて、
特にドラッグストアや100円ショップのような所は、その数が半端ないのでお店側も諦めていて、正しい場所に商品を戻すってことを諦めてるんですよね。
だからセール商品を買うときには、要注意なんです。
本当にその商品がセール対象なのか、ちゃんと確認してから買ってくださいね。
 
1つね、それだけを買うっていう場合はレジで値段見て気づくと思うんですけど、
他の買い物と一緒に、たくさん買い物をする中の1つとしてセール品を買う場合は、セール対象外なのに買っちゃうってことがめっちゃ起こりやすいのでご注意くださいませ。
 
あとですね我々夫婦のこの「バレンタイン後の値引きされたチョコレートGET大作戦」はまだ続いていまして、
私達の予想だと、あと数週間待つとね、Grocery Outletにね、スーパーやドラッグストアから流れてきたチョコレートが更に値引きされて並ぶんじゃないかなと思ってて。
Grocery Outletってカリフォルニアだけかな、カリフォルニアでよく見る、その名の通りアウトレットスーパーなんですけど、
普段からも値引きがエグいんですよ。
時々すんごい安くモノが売っててビックリすることもあるんですけど、
おそらくね、こういうインベント系のものは破格の値段で並ぶのではないかなーと期待しています。
だからちょっとGrocery Outletね、注意しておきたいなと思っています。
 
皆さんが住んでいる町にもね同じようにアウトレット系のスーパーがあれば、チェックしてみてください。
特にチョコレート好きの皆さん!ぜひぜひです。
 
はい、ということで、本日のエピソードはですね。
壁に耳あり、障子に目ありのお話をしたいと思います。
その他アメリカあるある、英語の話も予定しています。
皆さん最後まで聞いてくださいね。
それでは、本日もポッドキャスト、スタートします!

Feb 17, 2020

ep.095 / アメリカで初美容院!

4989 American Life エピソード95
■初めての美容院
■今学期の英語のクラスについて
■日経トレンディ
 
★スクリプト★
続きはウェブサイトへ!
https://www.4989americanlife.com/blog
 
すみませーん!ちょっとね、風邪気味でね、鼻声なんです。
おかまちゃんみたいな声なんですけど申し訳ないです。お聞き苦しいですね。
話している分には大丈夫なのでこのまま収録していこうとかと思うんですが、すみません。
 
2/14はバレンタインだったということで、皆さんどのような週末を過ごされましたか?
何か甘い、良いことはありましたでしょうか?
女性から男性へプレゼントを渡す日本とは違って、アメリカというのは逆で男性から女性にお花をあげたりスイーツをあげたりというのが一般的なんですけど、
友チョコはあるみたいですね。子どもたちの間ではお友達同士であげたりとかするみたいですし、
あとは小学校などではバレンタインのパーティーがあったりとかして、お母さん達が準備が大変というのをよく聞きますね。
クラスの子供、子供が行っているクラスの生徒の数分だけ、ちょっとした小さなプレゼントを用意したりとかして、プレゼントというかキャンディの詰め合わせみたいなのを用意したりとかカップケーキを用意したりして、こうパーティーをするということでね、
子供はね、食べるだけだから楽しいですけどね、お母さん達がやっぱり準備に苦労するというのをよく聞きます。
 
我が家はですね、何か旦那さんからもらえるかな〜。みたいな。
これを収録しているのはバレンタイン前なので、結果何かもらえたかどうか…というのはまだわからないんですけど、ま、期待は薄いですね。
アメリカに来てから、私からも旦那さんからも特にバレンタインプレゼントをあげたり、あげあったりということは無くて、何かチョコレートくらいは用意しようかなーとかお菓子作ろうかなーとか簡単なものをね、とか思うんですけど。
なかなかね、やらない笑
我々夫婦、誕生日やクリスマスもね、特にこれといってやらないので、もう少しね、イベントに対してキャピキャピしてきたいなーって思うんですけれども。
 
そう、そういえばね今年なんて結婚記念日忘れてたからね。
1月の上旬が私達夫婦の結婚記念日なんですけど、私も旦那さんもそれぞれ数日前まではお互い覚えてたらしいんですけど、
気づいたときには過ぎてましたね。
やー、もう少しね、イベントや記念日、盛り上げていきたいなーと思っております。
 
本日のエピソードでは、この前初めてアメリカで美容院に行ったんですよ。
その話をしたいと思います。
その他英語の話のコーナー、my favoriteも予定しています。みなさん最後まで聞いてくださいね。
それでは本日も鼻声ですが、ポッドキャストスタートします。

Feb 10, 2020

ep.094 / 我が家のご近所さん

4989 American Life エピソード 94
■我が家のご近所さん
■発音しにくい名前はやめてくれ
■ヨガ
 
★スクリプト★
続きはウェブサイトへ!
 
これを収録しているこの時期ですね、
コロナウィルスが世界中で猛威をふるっているんですけれども
日本でも大きな問題に今なっていますよね。
イベントが中止になったりとかね、色んな所で影響が出ていると聞いています。
一方アメリカはですね、アメリカ全土では、ニュースにはなっているものの、それほど皆騒いではいないという感じなんですが、
ただ私が住んでいるカリフォルニアというのは観光地でもありますし、あとは移民もたくさんいるので、そういった面では他のところに比べては皆少し敏感になっているかな…という感じではあります。
アメリカと日本とか東アジアの大きな違うところなんですけど、
みんなマスクをしないんですよ。
日本とかって冬とかの季節になると、あとは花粉の季節もそうですけど、
道行く人皆マスクしてるじゃないですか。
だけどこっちの人って全然マスクしないんですよ。
もしも自分が風邪ひいてたりしても全然しないです。
なので、一応とか思ってマスクとか付けたりすると
「え、どうしたの?」みたいな。笑
「なんかすごく思い病気にかかってるの?え?近くに居て大丈夫?ちょっと怖いんだけど」みたいな。
なんかそんな反応をされるんですよ。
だからなんか違うなとおもって。
 
私の友達が、その子はアメリカ人の旦那さんと結婚をしていて、
そのアメリカ人の旦那さんが、語学学校?語学学校というかあそは大学かな?
ちょっとレベルの高い語学学校がうちのエリアにあるんですけど、
そこで中国語を習っていて、
で中国語を習うアメリカ人もいれば、英語を習う中国人もいるような、
アメリカ人・中国人がミックスしているような環境にいるんですって、その旦那さんが。
でちょうど旧正月が終わって中国に戻ってた中国人の学生たちが中国からつい最近戻ってきて、
なので学校側も、え、これはちょっと大丈夫?って感じで、
2週間くらい自宅でのオンライン授業みたいなのに切り替えたんですって。
念の為。
その友達夫婦は、念には念をで、念の為マスクを付けようかなっていって付け始めたらしんですよ。
そしたら、その友達、私今ESLを一緒に受けているんですけど、
この前ESLのクラスにその友達がマスクをして朝登場したら、
皆がなんか、ぎょぎょっ。みたいな。
「どうしたの?大丈夫?まさかなんか、え?もうコロナウイルスもうかかっちゃってる?」みたいな、
そういう感じの反応で、皆が。
なにそれ!と思ってびっくりししました。
そんな感じでアメリカと日本って、マスクひとつとっても
習慣が違うんだなって思った、最近であります。
皆さんもね、コロナウイルスに限らず、インフルエンザも日本もアメリカも流行っているので、どうぞ気をつけて、
手洗いうがいをしっかりしましょうね。
 
今日のエピソードでは、
我が家のご近所さんについてちょっとお話をしたいと思います。
その他英語の話のコーナー、my favoriteも予定しています。
皆さん最後まで聞いてくださいね。

Feb 3, 2020

ep.093 / 日本からの友達との6週間共同生活

4989 American Life エピソード 93
■友達が6週間来ていた話
■アメリカのソーセージについて
 
★スクリプト★
続きはウェブサイトへ!
 
最近のエピソードを聞いてくださっている方ならご存知かと思いますが、
この年末年始、正確に言うと12月の上旬から1月の中旬、つい最近まで、
日本から友達のいくこさんが我が家に遊びに来てくれていました。
トータルで6週間滞在してくれていたんですけれども、
 
ちょうど前の仕事と新しい仕事の間の充電期間ということで、
今回はゆっくり長く時間が取れて、
カリフォルニアを満喫して帰ってくれたんじゃないかなーと思っています。
 
いくこさんが来てくれて、一緒に時間を過ごしたことっていうのは、
私にとってもすごく楽しくて、今いくこさんが日本に帰ってしまった今でさえも
まだ良い影響を今も毎日感じている、そんな気がしています。
 
いくこさんの滞在中、色々な所に行きましたし、色々しましたし、
私が一緒にいて感じることも色々あったので、
今回はそのお話をしたいと思います。
 
知っている方もいるかもしれませんが、
私はタップダンスを前からやっていて、いくこさんとは東京のタップダンススタジオで出会いました。
何年前かなー。もう結構前で、正確に何年前か忘れたんですが。
その頃私はスタジオの講師の一人で、いくこさんが新しくタップをやろうと生徒さんとしてスタジオに来てくれたんですけど、
その後、仲良くなってね、で今に至ります。
 
まず、ざーーーーとね、今回滞在中にどこに行ったか、何をしたかですが、
大きなお出かけしたことだと、
サンフランシスコに1泊ですがプチ旅行に行きました。
朝イチでまだ混む前にゴールデンゲートブリッジに行ったんですけど、
サンフランって曇っていることが多いんですけど、
幸運にもその日はとっても晴れていて、ブリッジがとてもキレイに見えました!
1日目はその後MOMAに行ったり、ちょっと買い物したり、
ユニオン・スクエアに立ち寄ったりして、
翌日2日目はでヤングミュージアムに行って、サンフランシスコといえば!のケーブルカーに乗ってフィッシャーマンズ・ワーフに行ったりとか、
フェリービルディングにも行ったし、
帰りに最後にね、ツイン・ピークスっていうとっても夜景がきれいな所があるんですけど、そこに寄って夜景を見て、で我が家に帰ってきました。
1泊で短かったんですが、とても満喫した感がありますね。
我が家からサンフランシスコ、ゴールデンゲートブリッジのあたりまでは、
道路が空き空きであれば2時間〜2時間半くらいで着くんですよ。
なんか普段感じているよりも近いなーって改めて今回思ったので、
これからもちょくちょくサンフラン、フラフラしに行きたいなーって思っています。
 
あとクリスマスの翌日は、
キャンプにも行きました!
うちの旦那と私といくこさんと3人でね。
ビッグサーっていうカリフォルニアの一番西側の海岸沿いのエリアがあるんですが、
そのちょっと下のあたりのSan Simeonっていうエリアのキャンプサイトに行ったんですが、
これがまたとっても良いところで、
キャンプサイトから海も見えますし、
夕方ちょっと車を走らせてサンセットを見に行ったりしました。
普段旦那と二人でキャンプをしているので、友達と一緒にキャンプをするのって実はこれが初めてで、とっても楽しかったです。
もちろんキャンプ一泊して泊まって、家に帰ってくる途中ではビール屋をはしごして帰ってきましたよ。
 
年末年始は、毎年恒例となりつつある、
サンディエゴに、今年はいくこさんも一緒に行きました。
例年のごとくマットとハリーの家に、私達夫婦の仲の良い友だちの家にお世話になったんですけど、
今回も2人と、私達3人と、5人で一緒に町をぶらぶらしたりとか、
サンディエゴで有名な大きな公園であるバルボア・パーク行ったり、ダウンタウンやガスランプをぶらぶらしたりとか、
もちろんビール屋にも行きましたし、
最終日はラホヤっていうとっても素敵な海辺のエリアにも行って帰ってきました。
サンディエゴはいつもそうなんですけど、車で行ったんですが、その帰り道に立ち寄ったビール屋やあとはビーチもとても良くて、
これまたこの年末年始のサンディエゴ旅行、大満喫の楽しい旅になりました。
 
年が明けて、1月の上旬には、
いくこさんと私の二人だけで女子旅ってことでね、
カリフォルニアの州都である、サクラメントに一泊旅行に行きました。
そう、みなさん知ってます?カリフォルニアの州都って、
サンフランでもLAでもなく、サクラメントなんですよ。
なんかちょっと意外よね。意外じゃないです?
 
2人で女子旅しよーってなった時に
どこにいこうかなーって相談してて。
最後サンタバーバラとサクラメントの2つに絞って、どっちに行こうか迷ったんですけど、
私も行ったこと無かったので、サクラメントに今回はしまして、
これが大正解で、とっても楽しかったです。
 
大きなお出かけだとそんなところですかね。
 
それ以外だとあとは家の近く、うちの近くのエリアでも色々お出かけしまして、
そう、けっこうね、観光地でもあるんでね、家の周り。
 
家から一番近い国立公園である、ピナクルズナショナルパークにハイキングに行って洞窟探検したり、
そこで食べたいくこさんお手製ののサンドイッチも美味しかったなー。
忘れられないなー。
なんかね、チキンが入ってたの♡
ちょっとあのサンドイッチまた作ろうと思います。
 
モントレーという小さな海辺の町なんですけど、
モントレーは水族館が有名で、その水族館にももちろん行ったし、
ビックサーの大パノラマの海を眺めにも行ったし、
ビーズミュージアムっていう、すんごい数のビーズのコレクションを所有するビーズ博物館にも偶然行けたし、
もちろん海がある町なのでねビーチにも一緒に行きましたし、
そしてタップのレッスンも一緒に受けたりもしました。
 
もうね盛りだくさんだったんですよね。
 
あとビール屋さんなんてもう数え切れないほど行きましたし、
タップも一緒にたくさん踊ったし、
スリフトストア、私の大好きなスリフトストアで一緒に沢山買い物したのも楽しかったです。
今回の旅でいくこさんもスリフトストアにハマって、なんかすんごい買い物してましたよ。笑
 
今思い返してもね、
なかなか、我々、アクティブに動いたなって感じがするんですけど、
ほんと、盛りだくさんでめっちゃ濃い1ヶ月半でしたね。
ほんとに。

Jan 27, 2020

ep.092 / 厄介だぜポイズンオーク

ep.092 / 厄介だぜポイズンオーク
 
4989 American Life エピソード90
■ポイズンオーク
■お徳用の方が高い謎
■アメリカに来てから食べなくなったもの
 
 
★スクリプト★
全文はウェブサイトへ!
 
約6週間、我が家に滞在していた、日本からのゲスト、友達のいくこさんが帰ってしまって、
本格的に我が家、通常営業に戻りました。
平日は自分のスケジュールをこなしつつ、ご飯を作ったり、掃除したりとね。
 
そう、いくこさんが我が家に居たときは、いくこさんお料理上手でお料理好きってのもあって、
けっこうね、ご飯を作ってくれていたんですよ。
だから私もそれに甘えちゃって。
 
なんで人が作ってくれたご飯ってあんなに美味しいんだろうね。
ちょっと語弊があるか、いくこさんのお料理の腕前も素晴らしいんです。とにかく、誰かが料理を作ってくれて、美味しい料理を作ってくれて、
それを食べることができる幸せ…。それをれをとっても感じた6週間でした。
食器洗いとかもね、あと洗濯物たたむとか、普段私が苦手とする分野があるんですけど、それも分担したり、一緒にやったりして、
すごく楽だと感じた6週間だったと思います。
 
こんなに誰かと生活を共にするってのもあまりないし、
結構影響されたり、なんだか自分が変わったなって思うこともあるんですが、
今回いくこさんと生活していて。
それはまた来週か再来週にでも話そうと思います。
 
ということで、いつもの日常に戻り、気を引き締めていこうと思っている今日このごろでございます。
 
さて、今日のエピソードでは、ポイズンオークについてお話したいと思います。
その他あめりかあるある、私変わったのコーナーも予定しています。
 
 
ポイズンオーク

みなさん、ポイズンオークって聞いたことありますか?
 
ポイズンオークです。
「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ〜、ポイズン」
はい、そのポイズン、ポイズン・オークなんですけど、
 
日本語では、
アメリカ・ツタ・ウルシって言うみたいなんですけど、
植物なんですね。
ポイズンって付くくらいなので毒を持ってるんですが、
今日はこのポイズンオークの話です。
 
アメリカで西海岸ではポイズン・オーク、東海岸ではポイズン・アイビーっていうみたいなんですけど。
私は西の人間なのでポイズンオーク派なんですけど、
なんだか「派」なんていうとファンみたいですけど、
これがね、本当に毒なんですよ。
 
ウルシ科に属する植物で、油が表面に、葉っぱの表面に付いているらしいんですよね。
で、触ってしまうと、その触ってしまったところがとんでもなくかぶれるっていう、
めちゃめちゃ厄介な植物なんです。
 
アメリカ人の人たち、アメリカに住んでいる人たちはみんなこの厄介モノの存在を知ってて、
ポイズンオーク、ポイズンアイビーと聞いてイメージするのは、ハイキングなどをする山の中なんですけど、
こっちの人はハイキング好きな人が多くて、週末とかけっこうハイキングに出かける人が多いんですが、
そのハイキングトレイルの脇に生えていることが多いです。
 
見た目としては、
葉っぱなんですけど、一箇所から三枚の葉っぱが出てて、それが特徴なんですけど、
ちょっとギラついているというかテカっているというか、ちょっと嫌なテカリをしているんですよ。
季節によっては普段緑の葉っぱが赤に色が変わっていることもあります。
 
あー、きれいな赤い葉っぱ!なんて思って安易に触るのはNGです!
ほんとに!
触らないように、とてもとても気をつけなければならないんです。
 
一般家庭の庭や、公園など、繁殖力がとても高くて、結構どこでも生えてるみたいなんですけど、
特に気をつけなければならないのが、今言ったハイキングとかキャンプとか、森の中、林の中に行く時です。
 
触っちゃダメ。って言われると、じゃあ長袖長ズボンで完全防備していこう、
って思うでしょ。
思うと思うんですよ。
だがしかし、衣服に触れて、で、その箇所に肌が触れると、
それでもうアウトなんです。
アウトーーーーー。
まじで、強いんですよ。
厄介なの。
 
もちろん半ズボンでね、「裸」の状態で触っちゃうのと、衣服を通じて触っちゃうのだったら後者の方がいいと思うけどね、
でも、とにかく服の上からも触らない方がいい、
そんな怖い植物です。
 
あとね、ワンちゃんにも注意らしいんですよ。
アメリカではハイキングにワンチを連れてくる人が多くて、我が家もハイキング良くするんですが、ワンちゃん連れの人たちと会うことが多いですね。
ワンちゃんがポイズンオークを触ったとしても、ワンちゃん自体は大丈夫なのですけど、
そのワンちゃんに触れた人間はアウトーです。
やばくないですか?
ポイズンオーク、強すぎでしょ。
そしてワンチは大丈夫なのに、人間はアウトーって、人間弱わすぎですね。
 
要はね、もう絶対触らない。ってことですね。
触らぬ神に祟りなしです。
 
 
私達夫婦は、けっこうハイキングとかキャンプとか行く方なんですけど、
私アメリカにくるまでポイズンオークなんて知らなくて、
日本でそんな植物に気をつけろなんて言われたことないですよね?
 
でもこっちでハイキングするようになって、
うちの旦那からも、あとはたまに友達夫婦とかともハイキングに行くんですが、周りの人たちからも
「ポイズンオークだよこれ、気をつけて」って声をかけられることが多くて、
 
最近では、ハイキングトレイルを歩いている最中にポイズンオークを見つけると
「あ、ポイズン!」「ポイズン!」って夫婦で声を掛け合って注意をし合うようにしています。
冒頭にもどるんですが、
私は「ポイズン!」って言われると、
「言いたいことも言えないこんな世の中じゃーポイズンっ。」って反町で反応するようにしています。
年齢バレますね。
 
ちなみに、ポイズンオークを見つけて「ポイズン!」「ポイズン!」っと言い合う我々なんですけど、
もうひとつ、声を掛け合うものがあります。注意し合うものがあります。
ハイキング中に。
 
それは、うんちです。
ハイキングをしていると、「うんち!」「うんち!」とか「プープ!」「プープ!」とかってね、
うんちあるぞーーー!注意!っていう意味で声を掛け合うようにしてるんですけど。
 
さっきもはなしたんですが、こっちは犬も一緒にハイキングに来ていたりしますし、
あとは馬、お馬ちゃんでトレイルを歩く、この場合は歩くって言わないのか、
トレイルで乗馬を楽しむって言えばいいんですかね、
とにかく馬も居たりして、
まー馬のうんちなんて落ちてたりしたら、どーーーーん!って大変な事になってるだろうから、
そう思えばあまり馬のうんちが落ちてるケースはすくないのか。
ともかく犬のうんちや、その他、野生の動物のうんちが歩いている道端に
けっこう真ん中にポンってあることが多くて、
ハイキングでは、ポイズンオークの次に、うんちへの注意も大事ですみなさん、気をつけてください。
 
 
話がうんちに逸れてしまったんですが、
ポイズンオークというのは注意が必要という話なんですが、
 
でね、そんな普段から結構意識している私達なのですが、
去年、うちの旦那さんがポイズンオークにやられてしまったんですよ。
11月のサンクスギビングのキャンプに行った時にどうやら触ってしまったらしくて、
ポイズンオークって、触った直後は特になにも症状がでなくて、
半日後とか翌日とかにかぶれ初めて、でかゆいから掻いて、掻いたから悪化してって悪循環になっていくんですけど、
 
そのキャンプもね、どこで触っちゃったか、未だにわからないんですよ。
一泊の短いキャンプだったんですけど、ハイキングもしたんですけど、
そのトレイルでポイズンオークを見た記憶ないんですよね。
なので考えられることとすれば、キャンプサイトでタープを張る時に、支柱を支えるロープを地面に杭で打ち込むんですけど、
けっこう茂みに入って杭を打ち込む場面が何度かあって、
あまり注意してなかったんですけど、その茂みにポイズンオークが居て触っちゃったのかなーという見解です。
 
すごく寒い日だったので長袖長ズボンだったんですが、
きっと服ついたところを手で触っちゃったんでしょうね。
 
キャンプ中は全然なんともなくて、キャンプから帰ってくる道のりでも普通だったんですよ、
でも次の日とかになって
「あー、ポイズンオークかも。かゆい」って言い出して、
更に翌日くらいには、その触っちゃった部分がかぶれてひどい状況でした。
手の甲とか、あとは今回は顔もひどくて、
もうね、人相変わっちゃうレベルに真っ赤になってしまって、いやー、ひどかったですね。
キャンプから帰ってきて3日後くらいに連休が終わって、うちの旦那さん出勤だったんですが、
ひどすぎて1日休みましたからね。
本当に、目も晴れてまぶたが目にかぶさる感じでした。
で真っ赤で、知らない人が見たら「え、どうしたの?大丈夫?」ってなるレベルだったんですよ。
むしろ顔が変わりすぎて、誰だかわからない感じでした。
 
ほぼ普通の状態ってところまで戻るのに2週間とか3週間とかかかったと思います。
ほんとひどかったね。
うちの旦那は前も、今回よりは軽かったけどポイズンオークでかぶれたことがあって、
そう考えると、私は一回も症状が出たことがなくて、
偶然触ってないだけなのか、
もしくは私が注意力が高くて素晴らしい回避能力があるのかわからないんですけど、
もしかするとポイズンオークに対して人によって弱い強いがあるのかなーとも思ったりもしています。
 
ともかくね、ひどいと病院に行かなければならなかったりとか、
水ぶくれとかになってただれてしまったり、呼吸困難にまでなったりするケースも有るみたいです。
アメリカに住んでいる皆さん、ポイズンオーク、ぜひぜひ本当に気をつけてください。

- Older Posts »