ep.164/ 速報:お隣さんが逮捕された

21Jun

4989 American Life EP.164
■温泉キャンプに行ってきました
■お隣さんが逮捕される現場を目撃ー前半
■お隣さんが逮捕される現場を目撃ー後半
 
 
★スクリプト★
続きはウェブサイトへ!
 
さて、夏休みがスタートした我が家ですが、先日早速キャンプに行ってきました。
キャンプといっても大自然の中で…というわけではなく、
温泉とプールがある施設で、テントキャンプもできるっというところに行ってきました。
去年の9月にも別の温泉施設でキャンプをしたのですが、その時にこの温泉&キャンプっていうスタイルいいねぇって気に入ったので今回も同じようなところを探して行ってきました。
今回行ったのはAliva Hot springsという、カリフォルニアのサンフランシスコとLAの真ん中くらい、少しLAよりかな、LAから北に3時間半弱くらいでしょうか、Avila beachってビーチのあたりです。
施設自体はプールと温泉があるんですが、それほど大きくなく、更には宿泊客だけではなくて一般にもDay useで開放しているので、時間帯によっては結構混んでいました。
ちょうどその数日間はすごく暑かったのもあり、一般客も沢山来ていたんでしょうね。
ちょっと混んでるなとは思いましたが、プールや温泉に入れない、プールサイドに座るところが無い…ということもなく、私たち的には全然問題ありませんでした。
そう、で肝心の温泉ですが、
すごく良かったです!
温水プールではなくてちゃんとした温泉で、硫黄の匂いがすごくして、そして何よりもお湯の温度が十分に熱い!
温泉の話をする時にいつもお話していますが、私が温泉とかお風呂に求めるのは、十分なお湯の熱さです。今回の温泉は温度がバッチリで、とても気持ち良かったです。
そして宿泊しているからこそのメリットとして、やっぱり夜遅くと朝に利用できるのがいいですね。
今回も夜夕ご飯を食べた後にもう一度入りに行ったり、朝も一般客で混む前に入ったり、最大限に楽しめたと思います。
 
2日目は午前中にプールに入ったり温泉に入ったり、あとプールサイドでのんびり読書などを楽しんだあと、
1時間くらい歩いて、ビーチまで行ってきました。
ビーチまでのハイキングトレイルがあってですね、それが良かったんですよ。
森の中とゴルフコースを抜けてビーチに出るんですが、すごく歩きやすくて、しかも森の中にビールとかワインとか飲める隠れ家的なお店を見つけて、
もちろんそこでビール休憩して、そういうのも良かったし、
バイクトレイルでもあるので自転車は通りますが車は通らないので、のんびり歩けるしで、気に入りました。
到着したAvila Beachは、大きすぎず、アットホーム感というか、賑わってるんですけど、それほどごちゃごちゃしていなくて、
これまで私はAvila Beachの存在自体を知らなかったので、
こんないいところがあったんだって新たな発見でしたね。
今回は海に入ったり砂浜で休憩したりせず、ちょっと歩いた程度でしたが、時間があれば1日ゆっくり過ごしてもいいなと思いました。
ビーチの反対側にはレストランやカフェなどのお店が並んでいて、
実はお目当てのビール屋さんのテイスティングルームがあったんですよ、それを目的に1時間歩いた感じだったんですが、なんとやってなかったんですー。
悲しい。
めげずに別のお店に行ってビール飲みましたけどね。
今回は本当にただ温泉に入って、プールに入って、ビールを飲み、読書をするというリラックス目的のキャンプだったのですが、
このビーチまでの素敵なトレイルのおかげで少し運動もできたし、
大満足でした。
 
ちなみに近くにsycamore hot springs Resort & Spaっていうホテルもあって、
私たちが今回キャンプした施設からすぐ近くなんですが、こっちのホテルはとても綺麗で、温泉もプールもあるようで、またそっちにも行ってみたいと思いました。
女子旅とかしても楽しそうですね。
気になる方はぜひチェックしてみてください。
 
さて、本日のエピソードですが、そのキャンプからの帰宅した時の、うちのアパートでの出来事についてお話したいと思います。
Podbean App

Play this podcast on Podbean App