ep.163/ なぜアメリカに住むことになったの?

14Jun

4989 American Life EP.163
■DV グリーンカード update
■アメリカに住むことになった経緯- 1
■アメリカに住むことになった経緯- 2
 
 
★スクリプト★
続きはウェブサイトへ!
 
さてうちの旦那さんは学校の先生をやっているのですが、無事スクールイヤーが終了して夏休みに入りました。
一年間お疲れ様でした。
パンデミックでほとんどがonlineでした。途中と最後の方で少し学校に行ったりもしていたけど、色々大変だったと思います。
いやー、本当にお疲れ様。ありがとう。
毎年この夏休みに入る時は、一区切りという感じでホッとしますね。
 
 
グリーンカード/ Permanent Residencyの申請の進捗のアップデートです。
申請の書類、我が家の場合はAdjustment of Statusっていう申請になるのですが、その書類を5月上旬に移民局に郵送して、
その書類たちと一緒に送った申請手数料の小切手が換金されたことが確認できたというご報告を先週したのですが、
そこから約1 週間後のつい先日、申請受領連絡の手紙も無事届きました。
あー良かったです。
申請受領連絡の手紙ってNotice of Actionっていう書類なんですが、
これって別にこれでグリーンカード取れましたよっていうことではなくて、あくまでも「申請を受領したので、ここから書類などをチェック処理していきますね。」っていう、いわゆるスタート地点の連絡なだけなんですけど、
でもこの時点で弾かれる人もいるし、ひとまず受領されて良かったです。
ここから次の連絡が来るまではまた少し時間がかかると思いますが、ちゃんと必要な書類を間違いなく提出できていることを願います。
どうかスムーズに進みますように。
以上、ご報告でした。
 
 
今日のエピソードでは、私がなぜアメリカに住むことになったのか、アメリカで暮らし始めた時に感じていたこと、そして今感じていることなどについてお話したいと思います。
 
Podbean App

Play this podcast on Podbean App