ep.111/ アメリカ生活終了の危機?日本へ帰国?

8Jun

4989 American Life エピソード111
■アメリカ生活終了の危機
■英語の話
■アメリカあるある
 
★スクリプト★
続きはウェブサイトへ!
 
 
今日は旦那さんの誕生日〜!
Happy Birthday! いやー、例年に増して何も特別なことをしない誕生日ですが、
祝う気持ちが大事ですからね。
特にサプライズとかね、手の混んだ料理なども用意できないけど、
そう、祝う気持ちが大事ですからね。
夕ご飯は、何か旦那さんが好きなものを!と思っていますが、仕込む時間も今日はちょっと取れなそうなので、
リクエストを一応聞いてみますが、結局簡単なものになっちゃいそうです。
何度もしつこいですが、祝う気持ちが大事ですからね。
はい。
 
アメリカに来てからこの旦那さんの誕生日の時期というのは、
住んでいるエリアでは学校のスクールイヤー、1年が終了する時期でもあります。
旦那さんは学校の先生をしているので、1年間の仕事が終わって夏休みに入ってホッと一息、
今年もお疲れ様でしたーというのと、そして誕生日で1つ歳を重ねる、
そんな色々な意味で一区切りというかね、6月上旬は我が家にとってそんな季節です。
 
さて、今日のエピソードでは、
今まであまり話して来ませんでしたが、現在けっこう深刻に四苦八苦していることについてお話したいと思います。
ちょっと先の見えないことで、
もやもやするし不安だし、という感じで、話したところでどうなるという話でもないのですが、
アメリカ生活についてHAPPYなこと、楽しいこと以外も発信していこうというポッドキャストなのでね、
ちょっと聞いてくださいよ、みなさん、的な感じでお話してみようと思います。
まあね、ちょっと聞いていってください。