ep.109/ アメリカで日本人が台湾ドラマをスペイン語音声で観る

25May

4989 American Life エピソード109
■スペイン語、ついに一段登った気がする話
 
★スクリプト★
続きはウェブサイトへ!
 
みなさん、お元気ですか?
最近気温も上がってきて、早く色々お出かけしたいなーと思う一方、
家での生活も色々充実していて、だいぶこの生活にもなれてきたな、と感じている今日このごろです。
 
さて、今回のエピソードでは、
ついにね、ちょっと進展があった前々からの目標?願望?についてお話したいと思っています。
皆さん、最後まで聴いてくださいね。
それでは本日もポッドキャスト、スタートします。
 
ーーーー
ついに、いやー、ついにですよ、
最近ついにちょっと一歩進んだなってことがありまして、
今日はそのお話をしたいと思うのですが
それはですね、スペイン語の勉強です。
 
何度かこのポッドキャストでもお話ししてきたのですが、ずっとずっとスペイン語勉強したいなって
言い続けてはや、どのくらい?
少なくとも3年は言ってて、
そもそもね、今カリフォルニアに住んでいるんですが、
カリフォルニアは南端がメキシコとの国境ということもあって、メキシコを始め中米、南米からの移民が多いんですよね。
で、特に私が今住んでいるエリアっていうのは移民やメキシコ系アメリカ人、ヒスパニック系の人ですね、が
もう、とっても多いんですよ。
この辺は野菜の畑がたくさんあって、畑で働いている人たちはそういった移民の人たちが多いんですよね。
だからスンゴイ大きい、メキシカンコミュニティだったり、ヒスパニックコミュニティがあります…