ep.107/ アメリカの自動販売機は運試し

11May

4989 American Life エピソード107
■友達夫婦との会話のバランス
■アメリカの自動販売機
■最近の英語勉強法
 
★スクリプト★
続きはウェブサイトへ!
 
今週も元気にお届けしていきます。
皆さんはどんな感じで毎日過ごしていらっしゃいますか?
このポッドキャストはあがたいことに世界中色々なところから色々な方が聴いてくださっているので、
皆さんの住んでいる国、地域によって全然状況も違うと思うのですが、
カリフォルニアは、厳しいShelter-in-Place、ロックダウンの状態から少し緩和させようとなり、
ビジネスが再開されたり、お店など開けていこうという動きもある一方で、
私が住んでいるモントレーカウンティでは、今月末まで基本Shelter-in-Placeが継続となりました。
ほんとに当初想像した以上に自体は深刻で長引いていて、先が見えなくて不安ですね。
 
なんか、この状況で色々なことが変わっていって、
働き方もそうだし、生活の仕方とか、根本的な考え方とか。
で、その変化に柔軟に対応している人もいれば、いつかもとに戻るだろうってじっとしている人も居て、
ちょっと怖いなって思って。
怖いって表現違うかもですが、
もう先を見据えて、変化に応じて、その変化した先のガラッと変わった世界、社会に対応すべく動き始めている人、
更にはこの不安定な状況下で新しく何かはじめて結果出している人とかもいて、
何もしていない自分は置いていかれてる感じが凄くしちゃって、
怖いなって思うんですよね。
 
コロナの感染そのものももちろん、一番怖いですが、
ここ数ヶ月どんどん変化している様々なことや、これからどうなっていくんだろう、変化していく世界の中自分はどう生きていくのかなっていうのが漠然と不安としてありますよね。
何か大きなことをすぐ始めるってことは私には出来ないけど、
少なくとも今起こってる様々なことに目を向けて、そして今後変化していく色々なことに日頃からアンテナを張って付いていくようにしようと思っています。
 
世の中には色々な考えの人がいて、
逆にこんな時だからこそ新しいことをやるとか何か動き出すのではなく、
じっと、むしろ無の状態で静かに心を落ち着けて過ごすっていうタイプの人もたくさんいて、
私は本当はどうしたいのか自分でもわからないけど、
そうやって特に何をするわけでもなく、一日一日を自分が落ち着くように心も身体も平和に過ごすみたいなのに憧れるけど、
実際は、あーーーー置いていかれるー時代に置いていかれるーって1人で心配になって、
何かしなきゃーあーでも今日も何もしなかったーってアワアワしてしまいます。
皆さんは現在の状況、どんな風に捉えていますか?
十人十色、色々な考えがあると思うのですが、結構私人に影響されやすいので、
皆さんの今思っていることとか、考えていることとかを聞くことで「あ、そっか、こう考えればいいのか」とか、
「こんなに自分と真逆に考える人もいるんだ、じゃあ私も私の考えをしっかりもっと固めて進もう」とか思えると思うんですよね。
ぜひぜひ皆さんからのメッセージ、お待ちしています。
 
さて、今日のエピソードでは、
昨日の夜ふと思ったこと、考えたことをお話したいと思います。
その他アメリカあるある、英語の話も予定しています。
皆さんぜひ最後まで聴いてくださいね。
Podbean App

Play this podcast on Podbean App